皆様もご存知の通り、現在コロナウイルスの影響で福岡県に対し緊急事態宣言が行われています。
そのため、ほとんどの公演が延期・中止になっています。必ずオフィシャルサイトをご確認ください。
正しい情報で正しく恐れ、コロナウイルスの感染者がこれ以上増えないように力を合わせましょう!

2020/12/25(Fri)

X'mas PUMP

@ 小倉FUSE(福岡)

既にSOLDOUTや延期・中止になっている場合や、正しい情報が表示されていない場合がございます。
詳細は必ずオフィシャルサイト等を確認してください。

YouTubeの検索結果はあくまでYouTube Data API(v2)を使用した検索結果です。
似ているアーティスト名等でライブとは関係ない動画の場合がありますので、判断は各自で行ってください。


エクリチュール
フォローミー

エクリチュールのYoutube検索結果

エクリチュールのTwitter検索結果

クッキー用にエクリチュール 前から気になってたエンジェライトもゲットしたんでシフォンケーキも焼きたいな 薄力粉2種で5キロ チョコ2キロ アーモンドプードル2キロ バター4ポンド ブラウンシュガー1キロ 買いすぎた、、、重い😵‍💫
日本一ファンキーなアイドルグループ、フィロソフィーのダンスのシティポップなクリスマスソング『二人のエクリチュール』。 サンフラワーのシングルCD収録曲。他の曲が素晴らしすぎて、この曲は飛ばし聴きしていました。 凄くいい曲じゃな… https://t.co/v0Ua4rpxv0
そのようにさまざまな「ちがい」を飲み込んで練られたことばって説得力があるなぁってなんかの話を聞きながら思った。 さまざまなエクリチュールが収斂するのはやっぱり個人にはなるんだけど。
「窮通のエクリチュール」再考(1) - 柄谷行人を解体する https://t.co/cpHAWTIcLO
エクリチュールと差異も フッサール入門も借りたのに1ページも読んでない カス
@dRjLAV5jK8lVjKj たまに抜けてるくらいがいいと思うので😂 もっと知りたい?そうかそうか😊 ここ最近のオススメでは『エクリチュール』は外せないね!あと『グレイス·イヤー』も凄かった!『ラスト·ラブレター 最後の恋文』… https://t.co/nVdcaHa4qt
大きな物語も小さな物語も結局は「権威」であろう。大きな権威と小さな権威。ドゥルーズとデリダは「反権威」の哲学者であると思う。それは「リゾーム」「逃走線」や「エクリチュール」という彼らの哲学に登場する言葉が示唆している。
恐らく人間は、ついぞ「端的な開かれ」と「端的な閉じ」を区分できないのであり、そこに無自覚に「自己実現」することが人間というものの来し方行く末だと思う。私というエクリチュールにできるのは、そこに「閉じを見ている」ことだけだ。
1)エクリチュールも、それ以外のものも、すべて微粒子相互間における速さと遅さによって生まれるということである。そうした速さと遅さに耐えうる形式は一つとして存在しないし、それを生きのびることのできるような性格や主体もありはしない。
MIDIの打ち込みで、ピアノロールに向かい合ってしまうことで生まれる書き言葉(エクリチュール)がある。 これってこれまで私の属していたポピュラー音楽コミュニティなんかは嫌忌してたことなんだよな。
ボカロ曲らしさとは、エクリチュールにある 【ボカロDTM入門】人気ボカロPかいりきベアさんにボカロ曲制作についてインタビュー!(作曲実演あり) https://t.co/lnM1xDqNQi
つまりエクリチュールの技術の話ではなくエクリチュールの技巧の話です。そこにはあまり主体が問題ではない。
バルト(1915‐1980)フランスの批評家。『零度のエクリチュール』『ミシュレ』『神話作用』『ラシーヌ論』『記号論概論』『批評と真実』『モードの体系』
作家は、常に先行するとはいえ決して起源とはならない、ある(記入の)動作を模倣することしかできない。彼の唯一の権限は、いくつかのエクリチュールをまぜあわせ、互いに対立させ、決してその一つだけに頼らないようにすることである。(ロラン・バルト)
エクリチュール 文字。筆跡。また、書くこと。書き方。文章以外の映画・演劇・音楽などの表現法、書法の意味にも用いる。
昔この子が日本語学の講義を取っていた中に、エクリチュール(書き言葉)という概念があったか…よく知らんけど
柄谷行人がかつてテープレコーダーに吹き込まれた自身の声の他者性について語っていた。「自分の声を聞く」というロゴス=フォネー中心主義に対するエクリチュールの他者性(デリダ)のこと(だったと思う)。レコーダーをデジカメ・パソコン・アプリ・ソフトに置き換えてみるのは今も原則とおもう。
@philosophy092 今年はマリリさんとエクリチュール❓💙さいこぉ😄 #フィロソフィーのダンス #奥津マリリ
フォンサージュ上手に出来てタルトの形がかっこいい〜!たまらん〜!今回粉はエクリチュール使ったから食感がさくさくほろほろで最高🥰見えないけどカスタードクリームも美味しく出来たしデコレーション以外は100点!ダマンド仕込むの嫌いだけど… https://t.co/KQA1hApc8g
バルト(1915‐1980)フランスの批評家。『零度のエクリチュール』『ミシュレ』『神話作用』『ラシーヌ論』『記号論概論』『批評と真実』『モードの体系』

エクリチュールのTwitter検索結果
もっと見る。