皆様もご存知の通り、現在コロナウイルスの影響で福岡県に対し緊急事態宣言が行われています。
そのため、ほとんどの公演が延期・中止になっています。必ずオフィシャルサイトをご確認ください。
正しい情報で正しく恐れ、コロナウイルスの感染者がこれ以上増えないように力を合わせましょう!

2021/08/22(Sun)

エクリチュール主催

@ 小倉FUSE(福岡)

既にSOLDOUTや延期・中止になっている場合や、正しい情報が表示されていない場合がございます。
詳細は必ずオフィシャルサイト等を確認してください。

YouTubeの検索結果はあくまでYouTube Data API(v2)を使用した検索結果です。
似ているアーティスト名等でライブとは関係ない動画の場合がありますので、判断は各自で行ってください。


エクリチュール
フォローミー

エクリチュールのYoutube検索結果

エクリチュールのTwitter検索結果

ただ、薄力粉がドルチェとエクリチュールしかない😭 しっとり系ではないってことは、タンパク含有量はもっと低めの粉かもしれぬ👀
雨、種子、散乱、織り糸、繊維、文章のあや(テキスト)、表現体(エクリチュール)。
デリダはエクリチュールを肯定的に捉えようとした。それは、作者や著者の意図という名の真理に囚われるのではなく、もっと自由なテクストの読み方や解釈の仕方をしようということでもあると考えられる。
それで言うと、パロールは「父」に素直に従っていて、エクリチュールは「父」に抵抗し得るとも表現することができるのかもしれない。そして、デリダはエクリチュールを肯定的に捉えようとする。ここにデリダとドゥルーズ+ガタリの共通点を見出すことができるのかもしれない。
あとは「父」だ。パロールは作者・著者・発話者という名の「父」が存在している。誤解されそうになったら、「父」が登場して、「それは違う!」と言える。ある種の法の執行。一方で、エクリチュールは「父」が不在の状態であると言える。つまり、「父」による法の執行が及ばない状態。
その他にも、パロールの方がエクリチュールよりも真理に近いという発想は、「同一性と表象」「真と偽」「善と悪」といった二項対立を導き出すことになる。
話し言葉のパロールは動的で生きている一方で書かれた言葉のエクリチュールは静的で死んでいる。もしくは、パロールにおいては作者がその場にいて、エクリチュールにおいては作者はその場にいない。こういった特徴は「生と死」の二項対立に結びつく。
「パロールとエクリチュールの二項対立は他の二項対立にも当てはまる」みたいな文章を見たとき、その意味が全く分からなかったけど今なら何となく整理できた気がする。
さらに、こういったパロールとエクリチュールの二項対立を批判し、二項対立ではない別の仕方で、新しいやり方で考えること、すなわち「脱構築」の意義を唱えたのがデリダってことですよね。
こんな感じで、パロールとエクリチュールは伝統的な哲学において二項対立として考えられてきたのか。そして、こういった二項対立には優劣が伴い、エクリチュールよりもパロールの方が優れているということになる。
誤解されるということは、作者の意図とは異なるということであると言える。また、ここでの作者の意図は「真理」でもある。つまり、エクリチュールは真理から遠いものとして認識されてしまう。
パロールは話し言葉でエクリチュールは書かれた言葉。エクリチュールは色んな所をうろつき回る。それゆえに、書かれた言葉は読み手に誤解されやすい。そして、読み手に誤解されたとしても、基本的に作者がその誤解を修正することはできない。エクリチュールは作者・著者や文脈と断絶されているから。
デリダに関する書籍を何冊か読み漁った。パロールとエクリチュールの問題意識について自分なりに深めることができたと思う。
バルト(1915‐1980)フランスの批評家。『零度のエクリチュール』『ミシュレ』『神話作用』『ラシーヌ論』『記号論概論』『批評と真実』『モードの体系』
悲しみの底にいながらエクリチュールにしがみつくことさえできなくなったそのときに、「鬱病」は始まるのだろう。
零度のエクリチュール読みたいね と思ったけど思潮社版しか見つからない
『映画 誘惑のエクリチュール』に収められたビートルズと映画論に「『若草物語』の末の娘が病死するように、『テキサスの四人』の一人が裏切るように、『四枚の羽根』の一人が孤立するように...」とあるけど原作通りなら若草物語で早逝するのは… https://t.co/uc88M4PyEB
@lyahaya51 ぜひエクリチュールごっこしに、横浜いらしてくださいね!(お仕事お忙しそうなので休むの優先ですよ〜!!!)
相手に期待しないって言葉が表立って言われる社会ってもう滅亡しかないんじゃないかな わざわざ言わなくても期待できなかったがネットがなかった+社会に金があった+暇がなかった時代なので エクリチュールの飽和状態が限界を迎えている
何をいまさら、と思われるかもしれないが(©︎ナンシー関)、日雇礼子って白鳥麗子に掛けてるんだな…… ずっとエクリチュールでしか扱ってなかったから気づかなかった

エクリチュールのTwitter検索結果
もっと見る。