能古島キャンプ村のライブ一覧

既にSOLDOUTや延期・中止になっている場合や、正しい情報が表示されていない場合がございます。
詳細は必ずオフィシャルサイト等を確認してください。

2019/08/31(Sat)

2019/08/31(Sat)

能古島キャンプ村

タイトル:第23回「イスラ・デ・サルサ2019」 ISLA DE SALSA 2019 –World Beat Festival-
日時:8月31日(土)、9月1日(日) OPEN 11:00 Start 13:00
場所:能古島キャンプ村
前売料金:1日券4500円 両日券6500円
※学生割引1,800円(中学生以下無料)、シニア割引・障がい者割引・外国籍者割引2800円、夫婦割引(チケット1枚で夫婦入場可)などさまざまな割引あり。
前売券取り扱い場所:イープラス、チケットぴあ(P-Code 152057)、ローソンチケット(L- Code 83205)、ラテン文化センターティエンポ館内
主催:ラテン文化センター ティエンポ Tel: 092-762-4100 Mail: isla@tiempo.jp
ホームページ:https://isla-de-salsa.jp/

ラテン文化センターティエンポが、団体設立(1997年)以来、毎夏に開催する国際野外音楽フェスティバル「イスラ・デ・サルサ」。
姪浜からフェリーに乗ること10 分。木々のトンネルを抜けると目の前に広がる博多湾、その向こうには福岡の街が覗く。
ビーチを見ると、たくさんの椰子の木に囲まれたステージ、そこからは陽気なラテンのリズムが聞こえてくる。ステージでは国内外のトップレベルのミュージシャンやダンサー達と観客がひとつになり、老いも若きも、男も女も、子供も大人も、日本人も外国人も誰もがリズムにあわせて自然と踊りだす。まるでカリブ海にいるかのように錯覚させる“ 異空間”。
ビーチではバナナボートに絶叫する人、のんびりと日光浴を楽しむ人、ラテンの味を堪能する人、ライブに熱狂する人、生演奏で存分にダンスを満喫する人・・・。それぞれの楽しみ方で「サルサの島」を満喫している。
いろんなスパイスが混ざり合い新しい味のサルサ(=スペイン語でソースの意)が出来上がるように、様々なジャンルの音楽やダンス、会場にいる皆それぞれの持ち味が混ざった新しいサルサを皆で愉しむのが「イスラ・デ・サルサ(サルサの島)」。
23回目を迎える今回はキューバからElito Revé y su Charangón (エリート・レベ・イ・ス・チャランゴン)をメインバンドに!結成以来63年世界中のサルサファンを熱狂させてきた最高峰オルケスタによるキューバンダンスサウンドの進化系トップ楽団のライブパフォーマンスをお楽しみください!

Responsive image

Responsive image

2019/09/01(Sun)

2019/09/01(Sun)

能古島キャンプ村

タイトル:第23回「イスラ・デ・サルサ2019」 ISLA DE SALSA 2019 –World Beat Festival-
日時:8月31日(土)、9月1日(日) OPEN 11:00 Start 13:00
場所:能古島キャンプ村
前売料金:1日券4500円 両日券6500円
※学生割引1,800円(中学生以下無料)、シニア割引・障がい者割引・外国籍者割引2800円、夫婦割引(チケット1枚で夫婦入場可)などさまざまな割引あり。
前売券取り扱い場所:イープラス、チケットぴあ(P-Code 152057)、ローソンチケット(L- Code 83205)、ラテン文化センターティエンポ館内
主催:ラテン文化センター ティエンポ Tel: 092-762-4100 Mail: isla@tiempo.jp
ホームページ:https://isla-de-salsa.jp/

ラテン文化センターティエンポが、団体設立(1997年)以来、毎夏に開催する国際野外音楽フェスティバル「イスラ・デ・サルサ」。
姪浜からフェリーに乗ること10 分。木々のトンネルを抜けると目の前に広がる博多湾、その向こうには福岡の街が覗く。
ビーチを見ると、たくさんの椰子の木に囲まれたステージ、そこからは陽気なラテンのリズムが聞こえてくる。ステージでは国内外のトップレベルのミュージシャンやダンサー達と観客がひとつになり、老いも若きも、男も女も、子供も大人も、日本人も外国人も誰もがリズムにあわせて自然と踊りだす。まるでカリブ海にいるかのように錯覚させる“ 異空間”。
ビーチではバナナボートに絶叫する人、のんびりと日光浴を楽しむ人、ラテンの味を堪能する人、ライブに熱狂する人、生演奏で存分にダンスを満喫する人・・・。それぞれの楽しみ方で「サルサの島」を満喫している。
いろんなスパイスが混ざり合い新しい味のサルサ(=スペイン語でソースの意)が出来上がるように、様々なジャンルの音楽やダンス、会場にいる皆それぞれの持ち味が混ざった新しいサルサを皆で愉しむのが「イスラ・デ・サルサ(サルサの島)」。
23回目を迎える今回はキューバからElito Revé y su Charangón (エリート・レベ・イ・ス・チャランゴン)をメインバンドに!結成以来63年世界中のサルサファンを熱狂させてきた最高峰オルケスタによるキューバンダンスサウンドの進化系トップ楽団のライブパフォーマンスをお楽しみください!

Responsive image

Responsive image